toggle
2020-05-05

心理的感染症 

今、新型コロナウイルスによる「心理的な感染症」が広がっているといわれています。

(1)ウイルスが目に見えない、(2)治療法が確立されていない、ということで私たちは強い「不安や恐れ」を感じ、振りまわされてしまうことがあります。
不安や恐れは心の中で膨らみ、人から人へと伝染していきます。これを「心理的感染症」と呼びます。

「不安や恐れ」は自然な反応ですが、
●気づく力
●聴く力
●自分を支える力
を弱めてしまいます。そして普段の生活に影響がでてきます。

\\★こんなこと、ありませんか?★//
・ウイルスに関する悪い情報ばかりに目が向いていませんか?
・なにかと感染症に結びつけていませんか?
・生活習慣が乱れていませんか?

予防や警戒はしながらも、いつも通りでいることがイチバン大事です。

【たとえば、こんな工夫をしてみましょう】
・情報を見るタイミングやルールを決めてみる
・いつもの生活習慣やペースを保つ
・心地よい環境を整える
・今、自分ができていることを認める
・今の状況だからこそ、できることに取り組んでみる

すべての人が、それぞれの立場でできることに取り組みましょう。

日本赤十字「3つの感染症」
https://youtu.be/0TUdYQJofp4

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
この記事は2020年4月27日現在の情報で、日本赤十字社ホームページなどの内容にもとづき中部電力が作成しています。
最新情報は、公式サイトでご確認ください。

◎新型コロナウイルス感染症について
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

【出典】
日本赤十字社ホームページ
http://campaign.jrc.or.jp/kansensho/
添付ファイル エリアYouTube 動画 【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす”3つの感染症” をプレビュー【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす”3つの感染症”

個人的におすすめなのは瞑想とかすると意外に心が落ち着きますよ~~~☆

同じテーマの人気記事
Comment





Comment